京都自然療法整体学院 | 自然療法・整体・スピリチュアル・東洋療術がアットホームな環境で学べる京都の学校

Tel:090-3820-7380

[月~土]朝9時〜夜22時まで営業

24時間365日受付中の
メールフォームはこちら

MENU

京都自然療法・整体学院の卒業生で、治療院を経営されている馬場崎幸一さんへのインタビューです。

治療院経営
馬場崎 幸一さん

整体を学ぼうと思ったきっかけは?

もともと足裏マッサージをしていて、現在は足裏マッサージやリラクゼーションをしています。

施術させてもらっている方から、「同じ力で肩を触ってくれたら良いのにな」と言われたのが、足裏以外のことを学ぶきっかけになりました。

当時バブルで、経験少ない人でもお客さんが付いたんですが、「これは長くは続かないな」と先が見えこともあり、新しいスキルを学ぶことにしました。

当学院に入る前は、どんなことで悩んでいましたか?

最初マッサージ店に入って教えてもらうことにしたのですが、習っているるうちに、あまりにも分からないのに人の体を触るのが嫌になりました。

これまで足裏については1年以上師範について足裏はたくさんならってきました。事故の話も聞いていましたし、これでは逆に悪くさせてしまうと。

若木先生との出会いは?

マッサージ店の店長に「分からないのに触るのは嫌だ」と言ったら、「それならこの方を…」と紹介してくれたのが、若木先生でした。この分野だったら足裏の技術を活かせて、相乗効果で良い作用を起こせると考えました。

なぜ京都自然療法・整体学院を選んだのですか?

最初の印象は、意外と若い先生だなと思いました。すごく真剣に話をきいてくださり、「こうしたいんです」と言ったら「それなら教えられる」と言っていただきました。今すぐ勉強したいという気持ちもあってすぐに入学を決めました。

入学されていかがでしたか?

手技だけでなく、血液循環や解剖生理など、体の構造をイチからすべて教えてくれました。

授業をして、体をつかって実践で覚えさせる。すごく分かりやすかったです。

それぞれの部分がどう連動しているかが徐々にわかってきました。トータルバランスが大事だというのは車も体も同じです。車屋で車をいじっていたときの経験と一致しました。

膝が悪い人の原因が腰から来ていたり。たった2週間学んだだけで施術させるマッサージ店は怖かったです。触っていいという教え自体が怖いですし、たいてい悪化させてしまいますから。

 

経営面でのアドバイスもしてくれまました。

若木先生からは「これから体を使わずにやっていく方法を考えないと、いつか限界が来る」と言われています。また紹介がなくなったとき大変だと。

経済の話もしてくれます。これからの方向性を考えるにあたって、すごく頼りになります。

ご自身の商売にはどういう影響がありましたか?

毎年、紹介だけで収入が伸びていきました。今でも伸び続けています。

出張をメインで、場所借りながらやっていたのですが、売上が下り坂になる前に次のステージに踏み出す助けになりました。

自分にとってプラスになりました。今でも勉強に来て、体を触り合って、情報を交換しています。方向性のアドバイスも月1で受けています。

3年間足裏だけでやってきて、そこからの付き合いなのでもう13年になりますね。

京都自然療法・整体学校のいいところは?

1,血液循環療法

一番ドストライクだったのは、血液循環の授業です。

他の学校は圧倒的に手技だけを押し付けます。若木先生は、ベースはこれだけれども、あとは自分で考えてみたら?というスタンスです。

僕らはお医者さんと違って、選ばれないといけない。血液から手技から、ベースも応用も教えてもらったから、今の商売につながっています。

『血液循環療法』というのが、若木先生の大きな強みです。血液が流れなくなったら脳血栓、肺血栓、心筋梗塞、など死に至るので、いかに血栓を作らないかが大切です。

2.食事・体温を重視していること

血液循環だけでなく、食事の重要性、それに対しての体の動かしなどを教えるので、考え方が一辺倒にならないです。

また実践すれば体温も上がるやり方ので、免疫力自体が上がり、トラブルレスの体になっていきます。

これも私が今まで学んできたことと一致していました。

3.東洋医学で凝り固まっていない

東洋医学だけでがんじがらめになっていないのも良かったです。

西洋医学(病院)を否定せずに、薬のことも知っていたほうがお客さんに安心して来院してもらえます。

大切なのは「これは病院に行ってください」と言えるかどうか?

たとえば腸のポリープは3センチになったら癌になるのですが、東洋医学一辺倒の人は「取らなくてもよい」と言っています。

「取ればいいじゃん」と思うわけです。手術して取ってから西洋医学を活かす、そんな柔軟な考え方ができるのも若木先生の魅力です。

他の人に薦めるとしたらどう薦めますか?

素人の方もいいですが、ある程度仕事してきて悩んできている人にも薦めたいですね。

もし本気で困っているなら、若木先生は的確なアドバイスをしてくれて、自分では気づいていないことを教えてくれます。

確実にスキルアップでき、原点に戻れます。「お客さんとの信頼関係を築きたいなら京都自然療法・整体学院で」と伝えたいですね。

天狗になっている先生が多い中で、若木先生は柔らかく、常に吸収されます。考え方が一辺倒な整体師さんには違和感があります。

今後の目標について教えてください

なるべく体を使わずにやっていくことですね。「もういいわ、と思ったら収入減るで」と(若木先生に)言われたから、思わないようにしています。

将来はいい車に乗って、趣味の釣りを続けていたいですね。それが幸せですし、そうなるためには「頑張らなあかんな」とモチベーションも上がります。

野望ですけどね。笑。

夢のためにがむしゃらに進みます。

 

馬場崎さん、ありがとうございました。

京都自然療法整体学院

〒603-8437 京都府京都市北区大宮開町6

サイト名 京都自然療法・整体学院
所在地 〒603-8437
京都市北区大宮開町6
電話番号 090-3820-7380(あさ9時〜よる22時、日定休)
メールフォーム メールフォームはこちら